レンタルオフィスなら設備が万全【用途に合わせて選べる】

Menu

用地の立地条件

女の人

建設工事費の上昇

工場建設を行う場合にはターゲットとする市場に一番近いことが重要な条件となっています。サプライチェーンが見直されており、できるだけ物流コストのかからない立地で工場建設をする必要があります。最近の向上は生産改革が進んでおり、自動化されている場合には、特段従業員の通勤について考慮をする必要がない場合もありますが、通常は相当数の従業員が必要となりますので、広い駐車場を手当てできるだけの面積が必要となっています。製品価格で競争が激しい場合には人件費の安い地域に工場建設をする必要があります。製造業が日本から中国、中国から東南アジアに生産拠点を移しているのは人件費の問題を解決することが目的となっています。工場建設にあたっては生産する品物に対する種々の制約等を勘案する必要があります。特に、薬品や食品を生産する工場建設を行う場合にはグローバルに定められた基準をクリアーする必要がありますので、設計段階からスペックに織り込むことが必要です。日本では生産労働人口の減少が顕著となっておりますので、できるだけ工場内に機械化を導入して計画を立案することが重要です。工場建設のコストは建設工事費よりも設備やラインの金額のほうが多くなるケースが一般的ですので、設計段階での織り込みがコストに反映することになります。特に生産ラインは最近の消費者ニーズの変化に対応するため、一旦導入しても頻繁に変更する必要があるので可変的にする必要があります。

Copyright© 2018 レンタルオフィスなら設備が万全【用途に合わせて選べる】 All Rights Reserved.